検索| Search

会場エリア検索

キーワード検索


通夜日時

年月日

告別式日時

年月日

並び替え

田中優次氏が死去 元西部ガス社長

田中 優次氏(たなか・ゆうじ=元西部ガス社長)9月5日、肺炎のため死去、72歳。連絡先は同社総務広報部。告別式は近親者で行った。喪主は妻、貴子さん。

情報公開日2020年9月10日

引用元:日本経済新聞

佐藤京子さん死去(かんなん丸会長)

佐藤 京子さん(さとう・きょうこ=かんなん丸会長)3日午後零時39分、死去、73歳。秋田県出身。葬儀は近親者で執り行う。喪主は夫栄治(えいじ)氏。

情報公開日2020年9月8日

引用元:JIJI.COM

深川秀夫さん死去 バレエ振付・演出家

名古屋市出身のバレエ振付・演出家、深川秀夫(ふかがわ・ひでお)さんが二日、間質性肺炎のため死去した。七十三歳。葬儀・告別式は近親者で済ませた。喪主は兄の深川清治(きよはる)さん。遺志によりお別れの会はしない。
 一九四七(昭和二十二)年、名古屋市千種区生まれ。故越智実氏に師事して才能を現し、ブルガリアのバルナ、モスクワの両国際バレエコンクールで上位入賞。シュツットガルト、ミュンヘンなどドイツの主要バレエ団で十二年間、主役級ダンサーとして活躍。日本人ダンサーの海外進出の先駆者となった。
 帰国後四十年間、名古屋を拠点にフリーで活動。振付・演出家として「コッペリア」「シンデレラ」などの古典バレエを独自の振り付けで再構成。創作バレエも多く手掛けた。
 肺を患った近年は、携帯酸素ボンベを現場に持ち込み、酸素吸入をしながら舞台創造に精魂を傾けた。二〇一九年の「舞踊芸術賞」(東京新聞=中日新聞東京本社=制定)など受賞多数。

情報公開日2020年9月5日

引用元:中日新聞

都築幹彦氏が死去 元ヤマト運輸(現ヤマトホールディングス)社長

都築 幹彦氏(つづき・みきひこ=元ヤマト運輸〈現ヤマトホールディングス〉社長)8月16日、病気のため死去、91歳。連絡先は同社秘書室。告別式は近親者で行った。喪主は妻、芳子さん。

情報公開日2020年9月5日

引用元:日本経済新聞

三上祐三氏が死去 建築家

三上 祐三氏(みかみ・ゆうぞう=建築家)8月27日、老衰のため死去、89歳。告別式は家族で行った。喪主は次男、陽三ゲオルク氏。

前川国男建築設計事務所などを経て独立。Bunkamuraオーチャードホールの設計を手掛けた。豪シドニーのオペラハウスの設計チームに加わった。〔共同〕

情報公開日2020年9月2日

引用元:日本経済新聞

千原薫氏死去(元アサヒ飲料社長)

千原 薫氏(ちはら・かおる=元アサヒ飲料社長)8月23日死去、86歳。大阪市出身。葬儀は近親者で済ませた。喪主は妻麗子(れいこ)さん。問い合わせ先はアサヒグループホールディングスHR部門。

情報公開日2020年9月1日

引用元:JIJI.COM

女優の階戸瑠李さん31才急逝「半沢直樹」に出演

女優階戸瑠李(しなと・るり)さんが持病により、28日に31才で亡くなっていたことが31日、わかった。所属事務所が公式サイトなどで発表した。

公式サイトでは「階戸瑠李を応援してくださった全ての皆様にご報告申し上げます。弊社所属の女優階戸瑠李(享年31)が、2020年、8月28日、持病により急逝いたしました」と報告した。そして「弊社といたしましても、あまりのも突然の訃報に接し現実を受け入れ難く、とても残念でなりません」と記した。葬儀、告別式については、親族のみでとりおこなうという。

階戸さんは16日に放送されたTBS系日曜劇場「半沢直樹」(日曜午後9時)第5話に出演。主人公の半沢が出向いた丸岡商工の“やる気のない社員”北川役を演じ、話題となっていた。

階戸さんはこれまで精力的にSNSを更新していたが、27日夜から更新がなく、フォロワーから心配する声が上がっていた。

情報公開日2020年8月31日

引用元:日刊スポーツ